FC2ブログ
美人の習慣大公開!!!お手軽美容法、健康的なダイエット・・・キレイと幸せは誰でも手に入れられる♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビタミンC

美白の元祖、ビタミンC

最近はプラセンタやヒアルロン酸、コラーゲンなどの新しい美白成分に押されてしまっていますが、色白肌にはやっぱりビタミンCがとても大切です。

また、ビタミンCの効能は、美白だけではありません!美白のみならず美肌そのもの、また健康維持の為にも大活躍してくれる存在です。

ビタミンCの主な効果、今一度認識しておきましょう。

・メラニン色素の生成を抑制する 
  メラニン細胞が日光に当たるとメラニン色素を出して皮膚を黒くします。これは、有害な紫外線の進入を防ごうとする、防御作用なのです。ビタミンCは、メラニン色素が作られるのを抑制する働きがあると同時に、作られてしまったメラニン色素の色を薄くする還元作用があるのです。


・コラーゲン生成 
  コラーゲンを含む物を食べると、一旦アミノ酸に分解され、再合成されてコラーゲンとなります。この再合成される過程で重要になってくるのが、このビタミンC。コラーゲンを作っているアミノ酸を構成しているリジンとプロリンという成分が、ビタミンCによって水酸化され、そこで初めてコラーゲンが生成されるのです。

 ※コラーゲンについての記事はコチラ


・アンチエイジング効果 
  呼吸によって取り込まれた酸素の一部が体内で変化して発生する有害な物質「活性酸素」。活性酸素は紫外線、喫煙、ストレスなどの様々な外的要因により発生やすくなります。活性酸素が発生すると細胞が傷つけれますが、ビタミンCにはそれを防ぐ作用があります。


ビタミンCを食べ物から摂取する場合、熱に弱く、長時間水に漬けておくと溶けだしてしまうので注意が必要です。また、ビタミンCは身体に貯蔵しておくことが出来ません。定期的に意識して摂取していきたいですね。

れんこん、じゃがいも、さつまいもは、熱に比較的強く、ビタミンCが多く含まれています。

キウイ、柿、ゴーヤはビタミンCを多く含んでおり、そのまま食べることができます。旬の時期には含有量も多くなるとも言われています。


<ビタミンC誘導体とは>

ビタミンCは酸素に触れると酸化てしまう、水に溶けてしまう、肌へ吸収されないという欠点がありました。それを欠点を改善したものがビタミンC誘導体です。

水溶性のもの、油溶性のもの、両方を併せもったものの3種類があります。

・水溶性のもの・・・短期間で皮膚に吸収される即効性がある。化粧水や美容液に配合されている。
・油溶性のもの・・・水溶性のものよりも角質層への吸収率が高いと言われる。オイルやジェル状の化粧品に配合されている。
・併せ持ったもの・・・脂質、水分に良くなじみ角質層への浸透力にも優れ、その浸透力は水溶性の100倍とも言われている。

***********************************

必須アイテム一覧
  (※それぞれクリックで記事が開きます)

 【イミダペプチド】  【プラセンタ】  【ヒアルロン酸】  

 【EPA(エイコサペンタエン酸)】  【鉄分】  【セラミド】  

 【コラーゲン】  【ビタミンC】  【イソフラボン】

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

●メルマガ登録
もう迷わない!もう失敗しない!キレイと幸せの為の成功方式!!!
●クイックコンサルティング
☆メルマガ読者登録された方は無料で出来ます☆
●検索フォーム
●ランキング参加中
ランキングに参加しています。ポチッとして下さると嬉しいです♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。