FC2ブログ
美人の習慣大公開!!!お手軽美容法、健康的なダイエット・・・キレイと幸せは誰でも手に入れられる♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11号 ストレスは大敵であり原動力

■私が今よりも10キロ太っていた頃を思い出すと、
 「ストレスが多かった」という印象が強くあります。

 しかし、その頃の私は寝る間もなく働いていたわけではなく、
 気が合わない人とひっきりなしに会っていたわけでもなく、
 ストレスが溜まるような生活とはあまり言えない生活をしていたわけです。
 
 では、私が感じていたストレスとは何だったのだろうと、
 何をもってストレスが多かったと感じていたのだろうと考えてみると
 「何かに対する不満足感が拭えなかった」
 ことによるものだと思うのです。


■よく感じていたのが、
 「食べても満足感が得られない」

 お腹(胃)はいっぱいなのですが気持ちが満足しておらず、
 満腹感と満足感が一致していないのです。


 また「食事の時間でもなく、
 お腹がすいているわけでもないのに食べてしまう」

 空腹を満たす為ではなく、心の隙間を埋める為に
 食べてしまうのです。
 

■人には色々な欲求があります。

 アメリカの心理学者マズローは、
 人間の欲求を低次なものから順に
 生理的欲求、安全の欲求、所属と愛の欲求、承認の欲求、自己実現の欲求
 の5段階に分類しました。

 マズローは、人は一つの欲求を満たすと
 一段上の欲求を満たそうとして成長していく、と言っています。
 
 しかし、大変欲深い私は、全ての欲求を何とかいっぺんに満たそうとし、
 そんなことは出来るはずもなく、
 自分の欲求が満たされないことによるストレスから
 最も低次の生理的欲求(食欲)をとんでもなく満たすことによって
 精神の安定をはかっていた、そんな気がするのです。
 

■このように、私の場合のストレスとは
 生活スタイルを見る限り何も不満は無さそうに見えて、
 自分の中では不満足感で悶々としている・・・

 自分の欲深さによるものでした。

 しかし、その欲深さが今の私を作り出す原動力となった、
 とも言えるのです。

 人よりも欲深い分、その欲求を満たす為の行動が不適切であった場合
 大きな代償となりますが、
 逆に言えばそれが適切な行動となって現れた場合は大きな原動力になります。
 

■もしあなたが、今の生活や今の自分にストレスを感じているとしたら
 それは確かに美容にとっては大敵ではあります。
 
 ですが、裏を返せばそれがあなたを成長させる
 大きな原動力となることも!

 ストレスは、理想の自分や本当の幸せを手に入れるための
 「生みの苦しみ」のようなもの。

 ストレスがあるあなたは成長できる!



◆メルマガ「本気で変わる!キレイと幸せの手に入れ方」にご登録はこちらから
               ↓
   
   http://www.mag2.com/m/0001270138.html

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

●メルマガ登録
もう迷わない!もう失敗しない!キレイと幸せの為の成功方式!!!
●クイックコンサルティング
☆メルマガ読者登録された方は無料で出来ます☆
●検索フォーム
●ランキング参加中
ランキングに参加しています。ポチッとして下さると嬉しいです♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。